マハリシ・アーユルヴェーダの20のアプローチ

ラサーヤナ

マハリシ・アムリットカラシ製品の写真

 

マハリシ・アムリット・カラシは(MAK4とMAK5)は、ラサーヤナ――全体的な健康を高めるように設計された薬草補助食品―――である。

ラサーヤナは活力、スタミナ、病気への抵抗力、長寿を促進する、とアーユルヴェーダの古代の文献には書かれている。

MAK4とMAK5に関する研究は、これらのラサーヤナが、他のどのフリーラジカル除去剤よりもはるかに効果的であることを示している。

このような性質だけでもMAKは重要な補助食品と言えるだろう。

しかし、MAKは単にフリーラジカルを食い止めるだけでなく、それよりもはるかに偉大な効果を持っていると言われている。

研究結果からも、MAKには、ガンの退縮、血小板凝集の予防や免疫系の活性化を助ける働きがあるということが示されている。

MAKの分子構造は非常に複雑であるので、その正確なメカニズムを客観的な研究を通して突き止めることは難しい。

しかし、いずれにしても、MAKの効果は客観的、物質的なレベルにあるのではない、とマハリシは説いている。

マハリシの理解によると、MAKは自然の場のレベルから作用する。

すなわち、硬い物質が消えて知性のみが残っているレベルから作用するのである。

もし、体が病気で苦しんでいるとしたら、それは体の知性のどこかでアンバランスになっているということである。

マハリシによると、そのようなアンバランスは、体の外側から取ってきた知性のパターンをそこに挿入することによって修正することができるとマハリシは説明している。

マハリシ総合教育研究所では、マハリシ・アムリット・カラシ6007、9005として販売していて、センターで購入することができる。

研究によると、それらはビタミンC、E,コエンザイムQ10の活性酸素除去能の1000倍である。