マハリシ・アーユルヴェーダの20のアプローチ

薬草補助食品

マハリシ・アーユルヴェーダの健康補助食品

 

ラサーヤナは誰にとっても助けになるものであるが、それに加えて、マハリシ・アーユルヴェーダは、特定のドーシャびアンバランスを正すための、特定の薬草補助食品も使用する。

この分野の知識には使用すべき植物の種類や部分、採集すべき時期、貯蔵の方法、調整の仕方などに関する知識が含まれている。

これらの薬草の一つ一つの分子がまさに知性のインパルスである。

根底にある意識の場の特定の「定常波」である。

注意深く選ばれたこれらの知性のインパルスは、人間の知性がのインパルスに対応する。

心や体がアンバランスになったときには、純粋知性からDNA,RNA、たんぱく質を経て完全な生理へと続く自然な順序の中に混乱が生じている。

マハリシ・アーユルヴェーダの薬草調整剤は、特定の順序を「修復する」正しいインパルスを提供すると言われている。

つまり、純粋知性の統一場から体という具体的な表面レベルの表現まで続く、長い連続的な橋を再び築くのである。