ジョージ・ルーカス教育財団製作ビデオ

ジョージ・ルーカス教育財団が設立した「エドゥトピア」が「静寂の時間プログラム」を採用したサンフランシスコの中学校を取材し、短いビデオを制作した。

「静寂の時間プログラム」とは、学校で教師と学生が1日2回超越瞑想を行う教育プログラムだ。(6分半)

タイの貧しい家庭で育った少女たちが超越瞑想を学ぶ

ダンマジャリン・ウィッタヤ・フリースクールは、タイにある仏教徒の全寮制学校です。

この学校は貧しい家庭の子供たちに、教育を受ける機会を与えるために設立されました。

設立から数年後、この学校は超越瞑想をカリキュラムの一部として導入し、400人以上の幼い子供たちがTMを学んで、人生にもたらされる様々な恩恵に気づきました。

これらの子供たちの多くは暴力を受けた経験があります。

彼女たちは、そのようなトラウマ的な経験を克服するために、TMがとても役に立ったと話しています。(13:15)

教育現場で

超越瞑想を導入した米国ニューイングランドの高校の紹介。(8分)