TM瞑想:帰還兵の不安PTSDと解放

アフガニスタンとイラクに配置された50万人以上の兵士が心に深い傷を受けて苦しんでいます。このビデオはPTSD-心的外傷後ストレス障害を克服した兵士とその母親の話を紹介しています。(5分)

アフリカの戦争難民がPTSDを超越瞑想で克服

スーダンからウガンダに入国した難民の女性たちが、超越瞑想を実践することで、感情の安定性を取り戻し、極度のストレスの影響が消えつつある­と語っている。

「アフリカンPTSD救済」は、ディビッド・リンチ財団と連携して、戦争で生き残った人々に超越瞑想プログラムの提供を始めた。この団体は、戦争難民の生活再生を支援する­ことを目的とし、戦争難民が心的外傷性ストレスの影響による衰弱を克服して、身体的・情緒的・社会的に健全で前向きな人生を取り戻せるように手助けしている。

PTSDからの帰還

ダン・バークス氏は、ベトナム戦争から帰還しても日常生活に戻ることはできなかった。都会にいても、彼の心は未だにジャングルを彷徨っていたのだ。完全にPTSD(心的外傷後ストレス障害)だった彼に、ある時、一条の光が差し込んだ。